[北アルプス記]宇宙を感じる紺碧の空

北アルプス旅行のフィナーレを締めくくるのは新穂高ロープウェーで登る標高2156メートルの天空の世界。

新穂高ロープウェイ

 
二階建てのゴンドラでふわっと空中をお散歩です。
 
IMG_0179.JPG
 
左のトンガリ尖った山のピークが日本有数の高峰「槍ヶ岳」。
 
IMG_0312.JPG
 
雄大な北アルプスの大パノラマを目の前にして、卒倒するほどの感動。
 
澄んだ、どこまでも遠く、どこまでも続く、宇宙を感じる空。
 
無限に拡がる紺碧の世界は、まさに神秘以外の何物でもないわけで、
 
人間ってちっぽけだなあと身にしみた一瞬なのでした。
 
IMG_0220.JPG
 
2007年秋 北アルプスの旅
 
撮影:Canon EOS 30D – SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。