星降る夜に

星降る立山にて。

宮沢賢治のとある詩を思い出しました。

諸君よ 紺いろの地平線が膨らみ高まるときに
諸君はその中に没することを欲するか
じつに諸君はこの地平線における
あらゆる形の山岳でなければならぬ

自分に檄。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。