chemistry

skyseekerはわりとアメフトファンです。わりとというか、15年以上見てるので、ヘビーファンかも。でも、今シーズンはほとんど見れず、スーパーボウルも2週間後、録画で見るはめに。
 
でも、今年のスーパーボウルは面白かったですね。勝負は第4Qで逆転してペイトリオッツに軍配が上がりましたがなんとなく得点差以上に強かったような気がしました。
 
キーワードは「chemistry(ケミストリー)」でしょうか。直訳すると「化学」になるのですが、化学結合をイメージして「チームの結束力」の意味でよく使われますね。まさに結束力の勝ちだったように思います。skyseekerは意外とそういう「chemistry」が強いチームが好きだったりします。アメフトを離れても、そういうのが大切だと思うからです。また、来年もペイトリオッツ(「愛国心」という意味)がスーパーボウルチャンピオンになって3連覇するのでしょうか。楽しみです。
 
#ちなみにskyseekerのアメフトのアイドルは
 
ウォルター・ペイトン
ジョン・エルウェイ
バリー・サンダース
ジェリー・ライス
 
です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。