TagCloud


 
サービスそのものよりも名前とかロゴのほうが良かったりすることってありますよね。
 
TagCloudというものもそんなサービスです。自分のお気に入りのサイトのRSSフィードを登録すると、注目キーワード(Tag)を抽出してくれるサービスです。たくさんあるサイトをひとつひとつチェックするのが面倒であれば、このサイトに登録しておくと、今注目すべきキーワードがすぐに分かります。
 
でも、本当にいいなあと思うところはコンセプトと名前ですね。TagCloudという名前の通り、お気に入りのサイトを登録したり、管理する単位はCloud(雲)という領域になっています。たとえばニュースサイトの集めた「ニュース」雲、友達のサイトを集めた「友達」雲というような使い方ですね。普通だとカテゴリーとかテーマという情緒がない言葉で管理されることが多いですが、Cloud(雲)というソフトで親近感がわくところがすばらしいですね。

TagCloud lets you create and manage clouds with content you are interested in, and let’s you publish them on your own website.
 
TagCloudによってあなたが興味をもった記事の雲を作ったり管理ができます。そして自分のウェブサイトにも発表できます。

また、自分が作った「雲」をブログやサイトに張ることもできるんですよね。
 

 

 

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。