増富温泉

山梨県・北杜市須玉町にラジウム含有量世界一とも言われる「増富温泉」があります。
 
増富温泉は、信玄が増富で金を掘らせていた時に発見された温泉で、傷病兵を治療するのに利用されたらしく、信玄の隠し湯として知られています。
 
丸い浴槽の冷たい(30度程度)茶褐色の源泉が特徴的です。なめると塩辛く錆の味がしますが、それがかえってこのお湯の効能の高さを感じることができますね。泉質は含炭酸・重曹食塩泉です。低温なのでじっくりと体をつけることができるのがGOODです。一日湯治で体の疲れをとるのもいいかなと思ったりしました。
 
清里高原からも車で30分ほどなので、近くに来たらまたぜひ寄ってみたい
温泉です。
 
須玉町観光案内: 増富温泉郷
@nifty温泉:増富温泉
 
■増富温泉「増富の湯」
山梨県北杜市比志6438

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。