livedoorのWeather Hacks

ここ最近、新しいサービスを連日リリースしているlivedoorですが、きめ細かいお天気情報がRSSフィードで提供されるWeather Hacksというサービスが始まりました。
 
livedoor Weather Hacks
 
要は第三者向け気象データサービスなのですが、これって画期的なことですね。今ではテレビやインターネットで普通に閲覧できる気象情報ですが、天気予報・注意報/警報・アメダスなどのここまできめ細かい気象データが無料のRSSで提供されるのは始めてではないでしょうか。現状ではこういう気象データを得るためには
 
気象庁→気象業務支援センター→民間気象会社→ユーザー
 
というのが通常のルートであり、有料かつ配信フォーマットとか一般ユーザーにはしきいが高いものがあります。このサービスだと無料かつRSSという一般的になりつつあるデータ形式なので、いろいろな使い道が考えられますね。
 
このWeather Hacksですが、二つのデータが提供されてます。

1.RSSフィード
http://weather.livedoor.com/weather_hacks/rss_feed_list.html

Weather Hacksでは、RSS2.0に対応したフォーマットで、今日・明日の天気情報に加え、気象概況文、地震・火山などの防災情報や、アメダスなどのRSSフィードデータを配信しています。
使い方はとってもカンタン! 利用したいRSSフィードURLをお気に入りのRSSリーダーに登録するだけ。これだけでいつでもどこでも livedoor 天気情報がお手軽にHackできちゃいます!

このページの一覧から見たい気象情報をRSSリーダーで見ちゃいましょう。たとえば横浜のアメダスの気温をチェックしたい場合は
 
http://weather.livedoor.com/forecast/rss/amedas/temp/3/14.xml
 
をRSSリーダーに登録すればOKです。

2.お天気Webサービス
http://weather.livedoor.com/weather_hacks/webservice.html
livedoor天気情報「Weather Hacks」では、今日・明日・あさっての天気予報をXMLデータで取得できるWebサービス(Livedoor Weather Web Service / LWWS)を提供しています。
perl、PHP、AjaxでHackしちゃうgeekなアナタ!
Weather Hacksでオリジナルのお天気サービスを作ってみませんか?

こっちはRSSリーダーのような一般的な用途ではなく、WEBアプリケーションとかお好みの見せ方でお天気情報を提供したい場合のXMLデータですね。こういうデータが無料なのはびっくりですね。ちょっといろいろ試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。