地上250メートルのプラネタリウム

六本木ヒルズにある海抜250メートルの大展望台「TOKYO CITY VIEW」で、今、満天の星が投影されるプラネタリウムが楽しめます。

『星空の庭園 プラネタリウム・アフリカーナ』 – 8/1~8/31

この夏、六本木ヒルズの今夏のテーマである「アフリカ」にちなんだ空間の中で、大平貴之氏のプラネタリウム「メガスターⅡ」を使用した、大夜景と共に楽しむことができる星空空間を創出いたします。天井高11メートルの空間全体に投影される数百万個の星々と、海抜250メートルからの夜景が溶け込むファンタジックな空間は他に比べるもののない、新しい試みでもあります。

日没後からプラネタリウムが壁や天井に投影されてます。見上げれば満天の星空が、見下ろせば果てしなく続く東京の夜景が眺められますよ。本当は東京でも本物の星空が見ることができればいいんでしょうけどね。何百万の星空の中でたまに流れ星やオーロラが現れたりします。流れ星に願いを込めると、叶うかも。

 
IMG_6825.JPG
 

アフリカの砂漠を思わせるフロア・カーペットに裸足で座ったり寝転んで見て下さい。そして見上げてみれば、星空の下、大自然を大胆にリミックスした夢のようなスペクタクルが広がります。

芋の子を洗うように隣の人と肩をよせあいながら、みんなが寝転んで眺めてるのが面白いですよ。アフリカをイメージさせるサウンドや香りなど五感を刺激する演出もあるので、日々の疲れを忘れて、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。


IMG_6827.JPG
 
TOKYO CITY VIEW
・営業時間:9時~25時(最終入館24時)
・プラネタリウムの投影時間:日没~25時。
・料金:展望台入館料が一般=1,500円、高校・大学生=1,000 円、4歳~中学生=500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。