[GW・DW]瀬戸内の贅を尽くした海の幸づくし

瀬戸内の海の幸はすごすぎます。
 
自宅での夕御飯、これでもかと言わんばかりのありとあらゆる海鮮のオンパレードです。
 
関東では絶対に食べられないものが多いんですよね。
 
これは”さわら”のお刺身。漢字だと「鰆」と書きます。まさに今が旬の春の魚で、岡山の海の名物。これだけあって一人分。でも、1000円しません。つやつやしたピンク色の身がたまりませんね。口に入れると、一瞬のうちにとけてしまう魔法の刺身。
 
IMG_2701.JPG
 
上がカンパチ。下がイカのお刺身。イカって本当に新鮮なものは歯ごたえ抜群でコリコリしてるんですよね。これも一人分。
 
IMG_6447.JPG
 
そして、山のように積まれたワタリガニ。メスはちょうどおなかに卵があります。ズワイガニやタラバガニより、ワタリガニのほうが美味しいんじゃないかと思います。これだけあって600円。ここは本当に日本なのか。
 
IMG_6431.JPG
 
そしてそして、skyseeker大好物の海老ちゃんです。このあたりから満腹中枢が麻痺して、頭がクラクラしてきます。これも一人分。
 
IMG_6433.JPG
 
さらにまるごと一匹のカレイ。カレイって街に住んでると切り身で食べることがほとんどなのですが、そんな小さなことを言わず、皿からはみ出しそうなまるごとカレイにかぶりつくべし。
 
IMG_6435_1.JPG
 
フィニッシュは岡山名物のバラ寿司。海老やアナゴがじゅうたんの模様のように敷き詰められてどこから食べていいのかよくわからないほどの豪快さ。
 
もう食べられません。これ以上はお許してください、母上様。
 
IMG_6437.JPG
 
2007年GW・ディスカバーウェスト(DW)の旅
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。