[富士登山]疲れを忘れさせる雲が出現

標高は3000mを超えました。空気の薄さは感じませんが、4時間以上も歩いているとさすがに足もプルプルしてきて、疲れが出てきますね。
 
IMG_7774_1.JPG
 
でも、下を見る余裕はあって、たまに下界をのぞくと、雲海はだんだんと大きくなってきて、夏の空の活動がわさわさ活発になってきた模様。お子ちゃま向けの雲の一生という教育DVDがつくれそう。
 
IMG_7805.JPG
 
やっぱりしんどいものはしんどい。
 
IMG_7798.JPG
 
でも、ひょっと空の見上げたら、突然、東の空の端から西の空の端へヒュルル~と縦断する雲が出現です。
 
さっきまではなかったのに。
 
富士山の空は一瞬たりとも気が抜けない自然の天空劇場です。
 
IMG_7793.JPG
 
がんばるぞと気が引き締まった一瞬でございました。
 
空へ!
 
IMG_7780.JPG
 
2007年夏富士山登山
 
撮影:Canon EOS 30D – SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。