[北アルプス記]室堂山へ天空散歩

立山黒部アルペンルートの室堂周辺でもっとも手軽に登れ、しかも眺望が抜群にいいのが室堂山。
 
標高は2680mなので、室堂から200メートル上がるだけで済むだけでなく、頂上の展望台からは立山カルデラや薬師岳など北アルプスの山々が一望できます。
 
天空のお散歩って感じですね。
 
IMG_9409.JPG
 
登山道のところどころで見かける不思議な姿かたちの「チングルマ」。草ではなくて、立派な木なんです。とっても低いですけど。
 
IMG_9437.JPG
 
足場のいい登山道をゆっくり歩いて1時間、これが室堂山展望台からの眺めです。
 
目の前には

ザラ峠の断崖絶壁と五色ヶ原、その向こうには薬師岳、そして真下は立山カルデラ。
 
ザラ峠は豊臣秀吉勢に囲まれた富山城主佐々成政が浜松の徳川家康に支援を頼むために、真冬に越えたとされる伝説の峠。そんな歴史のロマンを雲海の上に立って感じるのも一興。
 
それにしても、ダイナミックですね、北アルプスは。
 
IMG_9486.JPG
 
空が大きいのですよ。
 
IMG_9510.JPG
 
これは何という花なんでしょう?
 
IMG_9507.JPG
 
2007年秋 北アルプスの旅
 
撮影:Canon EOS 30D – SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。