Adobe Photoshop Expressを試してみました。

オンライン版Photoshopの「Adobe Photoshop Express」がリリースされたということで、早速試してみました。
 
無料登録すると2Gの容量がもらえて、アップロードした写真に対して画像の加工が出来たり、アルバムを作って公開することが出来ます。
 
080330_1.jpg
 
写真をアップロードした後の一覧。サムネイルのサイズや表示数が細かくカスタマイズできるので便利。
 
080330_2.jpg
 
ホワイトバランス設定。画面の上部にホワイトバランスの各設定後の結果がプレビューされます。見比べることができるので、これは非常に便利ですね。
 
080330_3.jpg
 
露出補正。補正後にどんな感じに仕上がるのか把握できるのはいいですね。
 
080330_4.jpg
 
マイアルバムという形で、公開することができます。これはアルバムのスライドショー機能。
 
080330_5.jpg
 
Photoshopはいろいろなことが出来るフォトレタッチソフトですが、この「Photoshop Express」は写真管理機能がメインのようですね。
 
今のところ、
 
Crop & Rotate (トリミング)
Auto Correct (自動補正)
Exposure (露出補正)
Red-Eye Removal (赤目処理)
Touchup (指先ツール)
Saturation (彩度)
White Balance (ホワイトバランス)
Highlight(ハイライト)
Fill Light (照明効果)
Sharpen (シャープ化)
Soft Focus (ソフトフォーカス)
Pop Color (色の抽出)
Hue (色調)
Black & White (モノクロ化)
Tint (カラー適用)
Sketck (スケッチ化)
Distort (ゆがみ)
 
の機能が利用できます。
 
レイヤー機能、テキスト挿入機能、画像解像度機能があればもっといいかなあと思いましたが、β版なので、今後に期待というところですね。
 
最近、バージョンアップをしないGoogle Picasaにももうちょっと頑張って欲しいです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。