[上州旅]高山植物の女王「コマクサ」

草津白根山は本白根山、逢ノ峰、地蔵岳などからなる火山群の総称なのですが、そのひとつ本白根山へ登ってきました。登ったと言っても標高差はあまりなく、軽いトレッキングのような感じです。
 
080814-3.jpg
 
ここのトレッキングコースの目玉は「高山植物の女王」と呼ばれる「コマクサ」の群生です。
 
植物が咲きそうにない火山礫の斜面一杯にピンク色の花が咲いているのですが、薬草として盗掘されて絶滅しかけたものを、地元の人たちが増やして、急な斜面の下から上まで一面のコマクサが見事に復元されています。群生地としては、草津白根山が日本一なんだそうです。
 

小さい花ですが、一瞬で可憐さという不思議な魔力の虜になってしまいます。
 
080814-4.jpg
 
”女王”に出会ってまもなく、本白根山の展望台到着。
 
080814-5.jpg
 
天気は良好というわけではなかったですが、心地いい涼風を体中で浴びながら、雲と同じ視線に立って、山々の稜線を俯瞰できるのはやっぱり楽しいですね。
 
どの山頂に着いてやることは1つ、空に向かって”深呼吸”。
 
080814-6.jpg

2008年上州・群馬へ温泉三昧の旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。