眼がチカチカする群馬・赤城山の紅葉

今年シーズン初めて、秋の紅葉を見つけに群馬県の赤城山へ。
 
赤城山の紅葉情報
 
標高1340mにある冬の氷上ワカサギ釣りで有名な大沼は、すでに落葉していて、冬の装いの準備になってました。
 
というか、晴れてはいても、体感気温は氷点下じゃないかと思うほど、刺すような冷たい風が強すぎ。さすが「赤城おろし」で有名な赤城山です。
 
081104-1.jpg
 
その大沼に粛然と立つ赤城神社があるのですが、青空によく映える赤い社殿が眼に刺激的すぎてよかったですね。景色がここだけ紅葉してました。
 
081104-1.jpg
 
標高の高いところでは残念な赤城山の紅葉も、中腹あたりでは、まだまだ見頃になってました。
 
081104-1.jpg
 
台風が少なかったせいか、今年の紅葉の色づきは眼がチカチカするほど素晴らしいですね。
 
081104-1.jpg
 
撮影:Canon EOS 30D – Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。