深い紺紫のディープスカイ・ブルー

ジャパンカップに出走したディープスカイの応援に東京競馬場へ。
 
いつもの通り、悠々然としてレースに望むディープスカイ。
 
081130-1.jpg
 
3着となった天皇賞秋の挽回を期待していたのですが、ゴール前の叩きあいに惜しくも力及ばず2着。
 
でも、やっぱりこの馬は強いんだと証明してくれたようなレースだったような気がします。
 
今後の飛躍が本当に楽しみになってきました。
 
081130-1.jpg
 
ちょっと残念な結果になったジャパンカップ。
 
でも、レース後にはオレンジに染まる雲の切れ間から見事な”天使のはしご”が架かりました。
 
ディープスカイを見に来ると必ずいい空に会えるという不思議な偶然は、それもこの馬が持つ天賦の魅力なのかもしれません。
 
081130-1.jpg
 
東京競馬場には何回か訪れていますが、今日の空は今まで一番”ディープ”な紺色へ時間とともに化学反応して行きました。
 
081130-1.jpg
 
まるで宇宙空間のような深い紺紫色の世界。
 
負けはしたけど、間違いなく今日の主役だったディープ・スカイ・ブルー(Deep Sky Blue)です。
 
081130-1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。