25GB無料ファイルストレージ「SkyDrive」がマイクロソフトっぽくなくて非常にいいかも

 
マイクロソフトが作るサービスにはろくな物がないとDNAレベルまでレッテルを貼ってしまっているのですが、Windows Liveのサービス「SkyDrive」を使ってみて、少し考えを改めつつごめんなさいと脱帽してしまいました。
 
Windows Live「SkyDrive」
 
Windows Liveやhotmailの登録があれば、無料でなんと25GBの大容量のファイル置き場が使えるストレージサービスで、他人とファイルの共有が出来たり、スライドショーが楽しめたりします。最近の写真は1枚の容量が10MBを超えますからね、1GBとか2GBとかでは足りなさすぎなので、とてもありがたいサービスです。
 
あと、無料で大容量ということだけでなく、サイトのデザインがシンプルで使いやすいのが、マイクロソフトっぽくなくていい感じです。GoogleのPicasa Web Albumもいいサービスなのですが、無料で利用できる容量が1GBなのと、画像しかアップできないので、「SkyDrive」に乗り換えました。
 
なんといっても「SkyDrive」という名前がいいですね。
 
090120-1.jpg
 
「SkyDrive」のいいところ1
 
スライドショーがシンプルでいいですね。マイクロソフトっぽい背景ですが。
 
090120-1.jpg
 
「SkyDrive」のいいところ2
 
ファイルのアップロードがドラッグ&ドロップで出来るので、とても楽です。操作感はflickrよりも良いです。
 
090120-1.jpg
 
「SkyDrive」のいいところ3
 
アルバムを誰でも公開できたり、同じWindows Liveのアカウントを持っているユーザーだけに限定して公開できたりしますが、Windows Liveのアカウントを持っていなくても見せたい特定の人のメールアドレスを設定するだけで、その人だけに公開できる機能もあります。
 
Windows Liveって何?とITオンチの家族に写真を見せるには大変重宝しますね。
 
090120-1.jpg
 
 

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
ジョン ウッド
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 2370

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。