ケアンズでコアラだっこ&火食い鳥からガン見

オーストラリアは楽しい!ケアンズに行って一番面白かったのは、日本だとあまりお目にかかれない動物がたくさんいたことです。一番大きいケアンズトロピカルズーでは、コアラ、ウォンバット、ワラビーはもちろんカンガルーやワニ、希少種の鳥などのたくさんの動物がいました。

その中でもコアラを抱っこできるのは格別ですね。ケアンズのあるクイーンズランド州でしか、抱っこできないという貴重な体験でした。もさもさして重い印象しかないのですが、一生に一度は抱っこしてあげても損はないと思います。

この日は空いていたので、コアラを独占状態。

あと、絶滅危惧種の珍鳥「カソワリィ」がかっこよかったです。和名は「ヒクイドリ(火食い鳥)」。蒼色ののど元とキュッとしなった角が、ガンダムのモビルスーツっぽかったですね。気が強いのか、ジロッとガン見する鋭い眼光が怖いです。息子は怖くて泣いてしまいました。

ケアンズトロピカルズーは危険性の無い動物や希少種でない動物は放し飼いにされていて、動物との距離が近いとても楽しい動物園です。レストランの中にも、飼育員の人が大ヘビを持ってきてくれたりして、首に巻いてもらったりできます。

こういう動物園が日本にもあるといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。