[備忘録]WordPressで写真ブログを作るために役立ちそうなテーマやプラグイン

今回、WordpressというブログCMSを使ってリニューアルを行ったのですが、たくさんのデザインテンプレートが公開されていたり、プラグインという追加機能を使って細かい部分までシステムを構築できたりiPadやiPhone用に最適なページを表示してくれるなど、とてもいいシステムだと思いました。

このWordpressを使って、写真ブログを作るのに参考になりそうなテーマ(=デザインテンプレート)やプラグインを備忘録がてらまとめてみました。(パソコンサイトの写真ブログを作るというよりは、iPadやiPhone用に写真ギャラリーを公開したいために、Wordpressを使ってもいいかもしれないですね)

■テーマ

1.satorii
このサイトで使っているシンプルなテーマです。右や左にカラムがないので、全体的にスッキリして、写真がより映える印象があります。タイトルのフォントもお気に入りだったので使ってみました。

2.Photocrati
最後まで「satorii」と悩んだテーマです。プロが使うほどの写真を公開するには本格的なテーマでスライドショーなどの効果がさすがという感じです。有料の79ドルがネックになって、今回は使うのをやめてしまいましたが、写真の腕に自信が持てるようになったら検討したいと思います。

3.Neutra
これもシンプルで、写真が引き立つようなテーマだと思います。2カラムなので使いやすいテーマかもしれません。

■プラグイン

4.Lazyest Gallery
当サイトの「Gallary」コーナーで使っているプラグインです。FTPで写真をまとめてアップロードすれば、サムネイルを自動で作ってくれてフォトギャラリーが出来てしまうというお手軽プラグインです。何枚もの写真を管理画面からアップロードするのは面倒な人には最適です。インストールはこちらが参考になります。

5.GRAND Flash Album Gallery
flashでバリバリ動くギャラリープラグイン。ちょっとやりすぎかもと思ってしまうぐらいの本格的な効果が特徴ですね。無料ダウンロードのプラグインが何種かあるみたいので、試してみても面白いかもしれません。

6.Onswipe
WordpressをiPad用に最適化してくれるプラグイン。雑誌風なデザインが特徴的で、フリックすると滑らかにページングしてくれる感覚がビックリするほどよく出来ています。このインターフェースが使えるだけでもWordpressにして良かったと思わせてくれる私にとっては神プラグインになりました。あわせてiPad2が欲しくなるプラグインです。解説はこちらが参考になります

7.Wptouch
iPhoneやAndroid用に最適化するプラグインがいくつかあるのですが、評判の高いこのプラグインを使ってみました。表示がとてもキレイで見やすくていいですね。カスタマイズの要素も他のプラグインよりも多いと思います。

以上、またいいプラグインを見つけたら、備忘録として追記していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。