[’09富士山]また今年もそら。空。宇宙。

 
富士登山記の続き。
 
山頂で御来光を拝むために富士山八合目を真っ暗闇の1時半に出発。ギュウギュウ詰めにされて、暑い、寝返りもできない、そして寝られないの三重苦。眠くて眠くて仕方ないスタートです。おまけにiPhoneもつながらないし、iPhoneが好きな人にとっては四重苦です。
 
たとえいくらお金を持ってようが、いくら地位が高かろうが、山の中では人間の存在なんて小さいものですね。
 
090930-1.jpg
 
でも、そんな苦痛以外の何者でもない富士登山も八回目を数えるのには、大きな理由があるわけで、それが山頂からのこの空だったりすると、気分はいきなりスーパーハイテンション!
 
山小屋の宿泊を除き、歩くこと7時間、八回目の登頂に成功。
 
また今年も宇宙(そら)に来たなあ。
 
090930-2.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。