勝手に「横浜の丘100選」 Vol.4

丘が多い横浜のオススメの丘をご紹介する勝手に「横浜丘100選」の第4弾!今日は横浜の「富士山」です。
 
実は横浜市都筑区では昔から富士信仰が盛んで、いくつもの富士塚が作られたらしいです。その中で一番有名なのが「山田富士」

横浜市役所 都筑区の見所 山田富士
 
昔、都筑区の地域では富士信仰が盛んで、今でもいくつかの富士塚が残っています。 なかでも「山田富士」は、「新編武蔵風土記」(文政11年-1828年)に登場する古い歴史をもち、現在は公園として整備され、桜の名所としても有名です。

ということで、200年もの歴史のある富士の山頂を目指します!

ここが山田富士の登山口・・・なんだか手ごわそうです。気を引き締めなければ。
登り始めて1分。結構、苦しくなってきました。やはり運動不足が露呈。まだまだ先は遠そうだ。
登り始めて2分。おっと前が開けてきました。目の前には頂上らしき形が。富士の名の通り、富士山の頭のような形だ。
登り始めて3分。ついに頂上に到達。でも、なんだこれは。ぽかんと穴が開いてるぞ。むむむ、もしかするとこれはUFOの着陸跡かもしれない。
という冗談はさておき、たった3分で登れる横浜の富士山からの眺め。360度の大パノラマで全く視界をさえぎるものがなく、空が広い。ひょっとするとここは超穴場かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。