写真で60年後のあの朝を想う

ワールドワイドインターネットアートプロジェクト「突然の朝」というイベントが8月6日の広島原爆投下の日に行われます。世界中の今年の8月6日朝8時15分のいろんな風景を、インターネットを使って全世界から集め、全世界に公開することで、60年後のあの朝を想い、過去に「眼差し」を向け、未来を想うという主旨で行われます。
 
ワールドワイドインターネットアートプロジェクト「突然の朝」
http://www.hiroshima2005.jp/jpn/index.html

今年の8月6日朝8時15分、画像を送ってくださる方募集!
 
今年8月6日朝8時15分に画像を送ってくださる方を、世界各地から大募集!(もちろん日本国内でもOKです)「あの朝」から60年後のこの日、この時(8月6日朝8時15分)、あなたのまわりのシーン(風景)を画像にして送ってもらえませんか?何気ない日常の朝の食卓の風景、近所の公園の花、子どもの笑顔、などなどテーマは自由。送っていただいた画像は、被爆建物である旧日本銀行広島支店に展示されると同時に、インターネットを通じ世界に配信されます。

skyseekerも参加したいと思います。もちろん夏の青空を送ります。離れていても空は広島とつながってますからね。
 
また、Flickrでもこのイベントのグループがあります。
 
2005.8.6. Worldwide Internet Art Project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。