ハロ

先日、ふと空を見上げると、七色の光が空に浮かんでるのを見つけました。
 
太陽との位置を考えると、「ハロ(halo)」と呼ばれる現象だったように思います。
 
「ハロ(halo)」は空気中の氷の結晶や水滴によって空に現れる光の現象のうちで太陽や月を囲むように出現します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。