バックトゥザ 2002FIFAワールドカップ日韓大会

思えば4年前は日本でFIFAワールドカップがあったんですよね。当時、横浜国際競技場(今は日産スタジアム)では日本がワールドカップ初勝利をあげたロシア戦や決勝のドイツ対ブラジル戦を含む4試合が行われました。その日産スタジアムでスタジアムツアーがあって、世界最高の舞台で戦った選手達と同じ目線で、4年前の思い出と感動を味わうことができるイベントが行われてます。というわけで、早速、日産スタジアムへGOです!
 
日産スタジアム スタジアムツアー
 


060618_1.jpg

やっぱり観客がいないスタジアムっていいですね。開放感たっぷりで、独り占めしてる感がいい感じです。
 

060618_2.jpg

なんと決勝戦のブラジルの控え室がそのまま再現されてます!選手がロッカーに残したサインやレプリカユニフォームで、あのときの興奮がよみがえります。

 
060618_3.jpg

みなさん、あのカカのロッカーですよ!カカはたくさんサインを書いてました。さすがに律儀な人です。がんばれ!カカ!

 
060618_4.jpg

そしてここがあのロナウジーニョが座った、着替えたロッカーですよ!あまりの興奮に気絶しそうです。。。

 
060618_5.jpg

4年前にブラジルが使ったホワイトボードが消されずにそのまま残ってます。で、なんと2006ワールドカップ・ドイツ大会の優勝を予言してるんですよね。ホワイトボードの右のほうに書いてあるのは
 

西ドイツが優勝した年
1974+1990=3964
 
アルゼンチンが優勝した年
1978+1986=3964
 
ブラジルが優勝した年
1979+1994=3964
1962+2002=3964
1958+2006=3964

 
要は優勝した年を足すと3964になっていて、今年の2006年のドイツ大会も優勝するっていうことを四年前に予言しているというわけです。実際はどうなるんでしょうか。たぶん本当にブラジルが優勝したらこのエピソードがテレビとかに流れそうですね。
 

060618_6.jpg
 
ワールドカップとは関係ないですが、トヨタカップで戦ったレアルマドリードの選手のサインも展示されてます。
 

060618_7.jpg

ここは選手が実際にピッチに立つまえに登った階段です。FIFAアンセムの入場音楽を流してくれる粋な計らいに実際の選手になった気になりますよ。

 
060618_8.jpg

VIP席に来ました。この席は今大会、アルゼンチン代表の活躍にはしゃぎまくっているマラドーナが座った席です。他にもプラティニ、ベッケンバウワー、小泉首相、天皇陛下が座った席がありました。意外と普通の席でした。

 
060618_9.jpg

で、マラドーナの席に座ってピッチを見るとこんな感じ。やっぱりVIP席は違うなー。

 
060618_10.jpg
 
最後に普段は見られない期間限定のホーム側の選手控え室を見ることできました。ワールドカップで初勝利をあげたロシア戦で日本代表が使ったときのそのままに再現されてました。
 
というわけで、一時間強のスタジアムツアーでしたが、サッカーファンにはたまらない興奮しまくりの時間をすごさせてもらいました。4年前に戦った選手たちの普段は見られないバックヤードでの足跡をふりかえりながら、あの感動と興奮を思い出してみるのもいいかもしれませんね。
 
必ずもう一回行きます。
 
ツアーに参加すると、日産スタジアムの芝生の種がもらえます。植えると生えるそうです。
 
060618_11.jpg
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。