インドネシア・ジャワ島の津波

死者が500人を超えているインドネシア・ジャワ島の津波ですが、その津波の原因となった地震をGoogle Earthで見てみました。
 
津波が起こす地震は当然、海底の下で起こるわけですが、Google Mapの海底はいまいち凹凸が分からないので、NASAが公開した地形の写真をオーバレイでGoogle Earth上にのせてみました。
 
Tsunami Strikes Java
 
さらに、USGS(米国地質調査所)の地震データもプロットしてみました。
 
KML Files by USGS(M 1+ earthquakes, past seven days)
 
黄色やオレンジの丸があるところが、地震の震源地をあらわしてますが、結構、余震が起きているようです。そして、地震は海底が沈んだところ(濃いブルー)のそばで起きているということは、プレートの境界で発生した地震であるということの証明でしょうか。また、ジャワ島から250キロぐらいしか離れていないので、地震発生後、すぐに津波が襲ったということが想像でき、被害を大きくしたことが分かります。
 
060721_1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。