台風前線

台風が接近したときにブログからトラックバックを送ることで、現地の生情報を集めて台風情報を発信していく「台風前線」というサービスがありました。
 
台風前線
http://front.eye.tc/index.html

「台風前線」とは、利用者が発信する参加型メディアで作り出していく、ライブ感溢れる台風情報です。台風の動きとそれを見つめる利用者が発信する「生の」台風情報とを一枚の動く地図の上に重ね合わせ、台風が接近する最前線の状況を時々刻々と可視化していきます。このように各種の情報を一つの時間軸にまとめて一目でわかるように可視化することにより、台風の動きを肌で感じながら災害への備えを支援していけるようなウェブサイトを実現したいと考えています。

「風が強くなってきた」「いま外は土砂降りの雨」など、各地の状況が台風の動きとともに地図上にビジュアルで表示されるなんて面白いですね。携帯から写メール送っても参加できるようです。(近日リリース予定とあります)
 
一人ひとりの台風を見る目がブログというツールを使って集積され、他の多くの人と分かりやすく共有できるのはいいですね。

060727_1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。