[伊ツアー]ゲーテが通ったカフェでパフェ祭りの巻

ベネチアのサンマルコ広場にあるカフェ「フローリアン」。1720年の創業で、現存するものでは世界最古のカフェらしいです。あのゲーテやワーグナーが常連だったとか。歴史を感じますね~。
 
オープンテラスに陣取り、メニューを見て、速攻で「ベリーパフェ」を注文。順当にカプチーノでも飲もうかなと思ったのですが、イタリアまで来て、ベネチアまで来て、そんなちっさいことを言っていてはだめだと自分に言い聞かせつつ、根性を入れてファイナルアンサー。
 
お値段は15ユーロ=2300円なり。もう一生、こんな高価なパフェは食べられないでしょう。
 
でも、ゲーテが愛したカフェで、あのサンマルコ寺院を目の前にして食べるベリーたっぷりで濃厚なジェラート入りのパフェは最高!
 
IMG_8744.JPG
 

白服がちょっとかっこいいウェイターさんたち。でも、暇そうでした。それにしてもサンマルコ寺院がまぶしい。
 
IMG_8753.JPG

しばらくすると演奏が始まりました。いい音楽を聞きながらお茶ができるなんてさすがイタリアですね。

IMG_8754.JPG
 
最後にゲーテの詩をひとつ。
 
”花を与えるのは自然、編んで花輪にするのは芸術”
 
まさにイタリアってその言葉通りの要素がつまった国だと感じました。
 
2006年夏イタリアツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。