すべてが静寂につつまれる時

長野県・美ヶ原と蓼科を結ぶビーナスラインへ。
 
白樺湖と霧が峰のちょうど真ん中にある富士見台という撮影ポイントから。左前方には八ヶ岳連峰、雲のはるか向こうには雪をかぶった富士山、そして右前方には南アルプス。この景色、スカイライン好きにはたまりません。
 
IMG_2279.jpg
 
白樺湖。紅葉は色づき始めですが、あと一週間ぐらいで見ごろになりそう。
 
IMG_2260.jpg
 
日が傾いて、オレンジ色の太陽光線に照らされる草紅葉。こういう色味もいいものです。
 
IMG_22841jpg.jpg
 
車山山頂を望む。秋枯れの草紅葉のかなたに見えるものは何?
 
IMG_2300.jpg
 
車山肩から車山湿原を見下ろす。あんまり目立たないけど、身近な野草にも、草紅葉が。そんな、小さな秋を探しに行くのもよし。

IMG_2313.jpg
 
そして、終着の地「霧が峰」。標高は1700メートル。たった一人でぽつんと立ってると何かに取り残されそうで、何かが終わりそうで。こうしてみると空って怖いなあと。
 
すべてが静寂につつまれるとき。
 
IMG_2336.jpg
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。