魚市場は朝が早い

川崎にある中央卸売市場南部市場では毎月第二土曜日に「いちばいち」なるものが行われていて、一般の人も市場で買い物ができます。新鮮なお魚が安く買えるし、市場独特のワイガヤ感があって楽しいですね。
 
川崎市中央卸売市場南部市場 ホームページ
 
IMG_2512.JPG
 
いっぱんお魚の種類があって、どれを買おうか迷ってしまいます。
 
IMG_2503.JPG
 
まぐろ。買ってもこんなに食べられない。一番、小さいブロックで2000円ぐらいだそうです。
 
IMG_2517.JPG
 
生サンマ。なんと一本60円。とりあえず二本、お買い上げ。
 
IMG_2520.JPG
 
市場の中には4件ほどの食堂があって、新鮮な丼物やお寿司を手ごろな値段で食べることができます。
 
やっぱり朝っぱらから海鮮丼ですよ。
 
胃が海鮮を待ち望んでいたかのように、するすると胃袋に入っていきます。
 
IMG_2496.JPG
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。