季刊SORA春号の連載テーマは「ハロ(日暈)の撮り方」です

 
ソラヨミ写真術という1コーナーを連載させていただいている季刊SORAの春号が発売されました。
 
今回のテーマはハロ(日暈)です。薄曇の太陽の周りに現われる輪っかのことですね。関東から見て、高気圧が北に偏ったとき(=専門用語で北高型と呼ばれます)の、ハロの撮り方を解説しています。内容の割にはお求め安くて(300円)、写真がとてもキレイなマガジンなので、ご興味がある方はぜひご購読ください。
 
110302-1.jpg
 
あと、二号前の2010年秋号はiPadアプリとして無料提供されていますので、iPadをお持ちの方はマガジンのテイストをアプリで感じていただければうれしいです。
 
iTunes App Store -iPad 対応 季刊SORA 2010秋号-
 
次の梅雨号は気合の入る事象を解説予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。