[伊ツアー]サンピエトロ寺院

(イタリア旅行から約2ヶ月。でも、まだ旅行記が終わってません。一体いつ終わるんだろう。)
 
バチカン市国のカトリックの総本山「サンピエトロ寺院」です。とにかくデカイ。おなかがいっぱいになるほどデカイ。それでいて、真っ白な壁と繊細に刻まれた彫刻がとても美しい。これだけ大きな建物を400年近くも前に建てられるのですね。人間ってすごい。 
 
この前にポツンと立つと宗教とか関係なく日ごろの汚れた魂が清められるような気がします。いつも悪いことしてごめんなさい。
 
サンピエトロ寺院

サンピエトロ寺院の前にあるサンピエトロ広場。広場の真ん中には高さ25mのオベリスクが天を突き刺すように立ってます。まっすぐな存在感が青空に映えますね。これは紀元前37年にエジプトから運ばれたものなんだそうです。どうやって持ってきたんでしょうね。

サンピエトロ広場

この広場は約40万人を収容できるといわれていて、直径約200mもあり、その周りは何百本の柱で囲まれてます。その上に小さく上に見えるのが聖人像たちです。こうしてみるとミニチュアみたいですが、こうした小さなものまでがすべて芸術品になるイタリアってあたらめてすごいなあと。

サンピエトロ広場
 
16世紀からずっと法王を守っているスイス人傭兵。制服はミケランジェロがデザインしたものらしいです。
なんかかっこいい。日本の警察や自衛隊とはちょっと違う。品格というかなんというか。
 
IMG_0279.jpg
 
バチカンの青空はすばらしかったです。
 
サンピエトロ広場
 
2006年夏イタリアツアー アーカイブ
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。