[伊ツアー]ローマいいとこどりの巻

朝一でコロッセオを訪れたあとは、フォロ・ロマーノという遺跡へ。フォロとは公共広場という意味で、大昔、ローマ帝国の政治、経済、文化の中心だった場所です、2000年以上前の大小たくさんの遺跡がごろごろしていて、古代ローマへタイムスリップした感じ。
 
一つ一つの遺跡をガイドブックを手に見て回るのですが、いっぱいありすぎてこの遺跡がなんなのか消化しきれず。。。なんてことに。要は「2000年前にこんなに進んだ文明があったのかぁ」と単純に驚くだけでした。無知はいかんですね。イタリアには世界史を勉強してから来ないと。
 
フォロロマーノ

フォロ・ロマーノの南側にあるパラティーノの丘。ここからはフォロ・ロマーノやローマ市街が一望できます。空が広い。

パラティーノの丘

次はヴェネツィア広場のヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。全部、白い大理石ですね。イタリア人はスケールが大きい。

イタリア・ローマ

マッチェッロ劇場。紀元前アウグストゥス帝のときに完成した劇場。今ここはアパートになって、人が住んでるんですよね。遺跡に住めるなんてイタリアってすごい。

イタリア・ローマ

有名な「真実の口」。サンタ・マリア・イン・コスメディン教会という場所にあります。口に手を入れると嘘つきは手が抜けなくなるというのが中世からの伝説。日本にも観光地にこの「真実の口」をパクッた遊戯台がありますよね。誰もやっているのを見たことないですが。

イタリア・ローマ
 
だだっ広い野原のチルコ・マッシモ。映画ベンハーのモデルとなった場所で、戦車レースとかが行われてました。25万人も入れるそうです。
 
イタリア・ローマ

古代の遺跡や建物を観光したあとは、ローマで一番有名なスペイン広場へ移動。映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンがジェラードを食べていた階段。ジェラート片手にオードリー・ヘップバーンごっこをしようと思ったのですが、飲食禁止なんだそうです。残念。

スペイン広場

2006年夏イタリアツアー アーカイブ
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。