[香港]ハッピーバレーの「皇府」で体を労わるディナー

2007年暖冬の香港旅行記#9
 
旅行から一ヶ月経っても、まだ旅行記が終わってない。
 
昼間は西貢(サイクン)で、新鮮な海鮮を食べまくり、その後、許留山でマンゴースイーツを食べまくったため、胃袋の調子がどうもいまいちで、さらに豪華なディナーを予定していたのですが、体のことを考えて、お粥のディナーにしてみました。
 
お店はク~綰話賂ハッピーバレー)にある「皇府」というお粥や麺のレストラン。
トラムのク~綰話蝋圓Ⅸ?世嚢澆蝓⊂紊蟶笋鮠紊?辰燭箸海蹐砲△蠅泙后9畊噌餾欟舛涼罎砲盪拇垢?△辰董△舛腓辰反?戮襪砲鰐菊颪覆?_阿気鵑任后?br>
IMG_5925.JPG
 
まずはオーソドックスに牛肉入りのお粥。昼間の愚行(食べすぎ)を後悔しながらも、自分はなんて体にいいことしているんだと勘違いできる食べ物ですね。
 
IMG_5902.JPG
 
でも、あっさりしたお粥だけでなく、エビも食べておかなければと。エビのワンタンです。I love エビチャン!
 
IMG_5907.JPG
 
締めは菜っ葉をいただきます。香港の菜っ葉はつやつやしてるし、歯ごたえもシコシコしていて美味しい。明日に向けて準備するために、胃の粘膜をキャベジンで包みこんでおかなければと。
 
今晩のディナーは体のメンテナンスでございました。
 
IMG_5913.JPG
 
2007年暖冬の香港旅行記 アーカイブ
 
↓One click a day, please♪
にほんブログ村 写真ブログへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。